吉備路を歩く「岡山駅〜上道駅」 2007/3/3(土) ひな祭り  岡山県岡山市

先遣隊で8人の参加でした。06/2月から1年振りの再会でした。

10時10分集合 岡山駅 JR発足20周年・青春18きっぷ 8,000円利用しました(1回1600円)。

15時47分 上道駅 発。

8人の旅人 10時10分集合 

岡山駅東口変わっていました。

天気心配したが降りませんでした。

金毘羅神社
栄町商店街
庭瀬往来(別名 鴨方往来)の起点、
金毘羅往来は庭瀬往来から分かれた 

十字路に街のシンボル時計台が建っています

表町ひなまつり人前結婚式

13時35分から準備中でした

岡山県里程元標

藤井宿弐里

京橋

道路元標

橋姫稲荷大明神
中橋から
岡山県庁の右に岡山城見えました
安政三年創業
石柱

「元祖 吉備団子」

百間川の河原で昼食。

雲雀が鳴いていました。

 

見通しの良い 真直ぐな単調な街道が続いてました。

高屋

幡多小学校校内に水準点

一里塚跡?ルート変遷している??

「長汐」姓 多い

郵便局前

明治38年6月の道標。

山陽本線・赤穂線を渡る

踏み切り。

畑には大きな大根並べてあります。暖冬の影響でしょう。
 タダで自由に持ち帰りOK。

素盞鳴神社

一里塚跡??

藤井西本陣 安井家

藤井宿
この地は、山陽道の中で岡山城下に最も近い宿駅
(宿場町)が置かれたところで、町並みにその面影をとどめている。
山陽道は時代を経るにつれて度々そのルートも変遷しており、
宇喜多秀家の付け替え(藤井ー長岡ー原尾島ー森下ー内山下
<桜の馬場>)により、宿駅(現在は岡山市古都宿)に替えて、
藤井が宿駅となった。そして江戸時代となり、
参勤交代制を定めるにいたり、西国の諸大名が江戸への往来
の途中、岡山城下町以東最初の旧泊地として、本陣(安井家)、
旅籠屋等が整備され大変賑わった。
後に、本陣一つでは不便があったため、さらに創設され、
従来のものは西本陣、新しい本陣は
東本陣と称されるようになった。
総社八幡宮
石造小祠

古都宿(こずやど)、鉄(くろがね)上道(じょうどう)

歴史を感じる地名が多い所。

常夜燈

全体写真撮りました。

15時30分 上道駅 

15時47分発 乗車。

岡山宿 岡山城下←藤井宿→一日市宿

INDEX