西国街道の旅 JR北伊丹駅〜瀬川宿〜阪急桜井駅
                               兵庫県伊丹市・大阪府池田市・箕面市 2014/9/28(日)

行程 7km
10:40 JR北伊丹駅→エアフロントオアシス下河原→浄源寺→受楽寺→弁慶の泉→駒の森十二神社
→亀之森住吉神社→瀬川宿(本陣)→13:45 阪急箕面線桜井駅 10人の旅人

9/27(土)11時53分
長野県と岐阜県にまたがる御嶽山が噴火

9/28 白鵬が31回目の優勝、千代の富士に並ぶ






10:30 JR北伊丹駅集合
駅は川西市と伊丹市の境界です

伊丹空港離陸時刻表のコピー見ながら
県立西猪名公園の上空を左旋回します。
 轟音 次々飛び立ちます。

10時30分は3便 伊丹→東京・伊丹→長崎
           伊丹→熊本
伊丹市下河原町
猪名川 に架かる軍行橋を渡り寄道しました
内川と箕面川渡り
少し速い昼食と全員の写真撮影

 エアフロントオアシス下河原
阪神高速11号池田線が地下を走っている

日時計は11時30分を指す

展望デッキ家族ずれと一緒に
轟音とともにANA離陸 見ます
軍行橋東詰め交差点に戻ります

伊丹市都市景観形成建築物 


下河原の歴史的集落にあって、浄源寺や
入江邸などとともに、西国街道の歴史的道すじ
景観をしのばせる蔵の続く町並み


 浄源寺

境内には、樹齢330年(推定)の大いちょうがあります。
街道の一里塚的存在であった
国道171号沿いを歩き
兵庫県から大阪府池田市に入ります

豊島南1丁目
 弁慶の泉
源義経が頼朝に追われて西国街道を逃げていく途中に、
家来の弁慶が水を飲んだという言い伝えのある井戸。
中国自動車道・国道176号高架見上げます
住吉2丁目
駒の森十二神社 
境内は鎮守の森を形成している
アラガシ・エノキ・クロガネモチ・ヤブツバキ・アオキ
防空壕は境内の奥にあり、説明板も設置してあった。

北轟木(とどろき)公園
公園の前に、西国街道の説明板があった。
亀之森住吉神社寄りました
鎮守の森 保存木等指定標識されてます

石橋町

石橋駅の南には、西国街道と書かれた踏切がある


阪急電車 西国街道 踏切

宝塚歌劇の華やかな舞台をイメージした
ラッピング列車「宝塚歌劇トレイン」バッチリ写ります

「右 西宮/左 大坂」

石橋の道標 

西国街道と南北に通る
能勢街道(江戸時代は大坂・池田道)との辻で、高札場跡

石橋3丁目に西国街道の説明板がある

中国行程記に此一里山 目印らしきものありません
摂津西宮より三里三十六丁 伏見京橋より八里丁数不同

阪急箕面線渡り箕面市瀬川

 瀬川宿 本陣跡
箕面自動車教習所の所
 阪急箕面線桜井駅 13:45解散

土産:箕面ビール  大阪土産 ショコラなしっぽ

阪急桜井駅→阪急箕面線1駅3分→石橋駅(乗り換え)阪急宝塚線2駅5分
→川西能勢口駅、桜井から190円 

川西能勢口駅→陸橋を徒歩約7分
(デッキでつながっている、真ん中に阪急百貨店がある)
→JR川西池田駅


昆陽宿←瀬川宿→郡山宿

INDEX